ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20131001220730439
    1: ちゃとら 2016/06/06(月) 22:42:42.27 ID:CAP_USER9
    ■小池晃・共産党書記局長

     (朝日新聞の世論調査で、安倍首相の消費税引き上げ延期を「評価する」が56%だった一方、首相の説明に「納得しない」が58%だったことに)
    今の景気状態、特に消費の冷え込みを考えたらとてもじゃないが、消費税の増税はやめてくれと言うのが国民の率直な思いだろう。
    同時にアベノミクスはうまくいっているけれども、世界の経済が悪いから消費税は先送りという(首相の)説明が、あまりにも身勝手で支離滅裂だと国民の皆さんもしっかり見ているということだ。

     (一方で、共闘する民進党の支持率が伸び悩んでいることに)コメントするのもなかなか難しい問題だが、ぜひ肩を並べて支持率を伸ばせるように頑張りたい。

    http://www.asahi.com/articles/ASJ665GRGJ66UTFK00D.html

    引用元: http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1465220562/

    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
    5: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 22:46:52.58 ID:AlC7yqKE0
    公務員の給与削減
    パナマ廃止
    消費税は5%
    共済年金の廃止

    6: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 22:48:14.56 ID:JmRvCqEb0
    >>5
    派遣を原則禁止に戻すも追加で

    12: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 23:06:02.98 ID:6i1L7R/70
    >>5
    宗教法人への課税が抜けてんぞ

    7: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 22:48:51.88 ID:QG/ACleI0
    共産党はパナマ文書に弱腰だな 理由あんのか?

    11: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 23:03:49.42 ID:I2F3MxAzO
    >>7
    各政党の中じゃ一番頑張ってるだろ

    8: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 22:54:05.33 ID:rFMDPnoy0
    共産党【やめて(解散して)くれ】というのが国民の率直な意見です

    10: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 23:02:13.90 ID:pj8rCj020
    共産主義は所得税10割だろう

    15: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 23:25:26.51 ID:1GiE73ET0
    【日本共産党研究】これが「しんぶん赤旗=資金源」勧誘の実態だ!
     杉田水脈も被害者だった…市職員の弱みにつけ込み執拗に

    1 : きゅう2016/06/05(日) 09:34:06.20 ID:CAP_USER9
    国会前での安保関連法案に反対する集会に参加、
    気勢を上げる(左から)生活の党と山本太郎となかまたちの玉城デニー幹事長、
    民主党の岡田克也代表、共産党の志位和夫委員長、
    社民党の吉田忠智党首=2015年9月14日午後、東京・永田町(酒巻俊介撮影)
    no title

    学生グループ「SEALDs(シールズ)」などが主催した安保関連法施行への抗議集会に
    駆けつけた(左から)社民党の吉田忠智党首、民主党の小川敏夫参院幹事長、
    共産党の志位和夫委員長、維新の党の初鹿明博国対委員長代理。野党共闘をアピールしたが、
    国民の安保関連法への理解は深まり、今や「必要」と考える人が多数派だ=3月13日、
    東京・新宿(酒井充撮影)
    no title

    「日本共産党研究-絶対に誤りを認めない政党」(産経新聞政治部 産経新聞出版)
    no title


     日本共産党の財政を左右する「しんぶん赤旗」の売り上げは、
    党勢の維持・拡大に直結する生命線といえる。それだけに、
    共産党関係者による赤旗の強引な勧誘が問題視される事態は各地で相次いでいる。
    そのほとんどが、市役所などの行政機関で共産党議員が「係長級以上はみんなとっている」
    などと言って幹部職員を勧誘、議員からの頼みごとは断りにくいという職員の弱みに付け込んだ手口だ。

     こうした行為はかなり古くから習慣化していたとみられ、
    産経新聞は20年近く前の1998年4月9日付の記事で、
    「東大和市 『しんぶん赤旗』購読、皆で『やーめた』」という見出しで赤旗の勧誘の実態を取り上げていた。

     《東京都東大和市の管理職のほとんどが個人的に購読していた、
    日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」の契約を先月いっぱいで一斉に打ち切っていたことが8日、
    分かった。同市では管理職になると同党の市議から勧誘され、購読するという“習慣”があったが、
    「義理でとる必要はない」などの意見が続出、“みんなで渡れば怖くない”
    とばかりにそろって購読をやめることにした》

    16: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 23:26:12.39 ID:1GiE73ET0
    2 : きゅう2016/06/05(日) 09:34:23.80 ID:CAP_USER9
     記事によれば、東大和市では管理職に昇進すると、共産党市議から「情報収集のためにどうですか」
    「購読をお願いできますか」などと赤旗の購読契約を勧められるという。
    強制ではないが、「議員から頼まれると断りづらい」
    「上司が皆とっているので、一人だけとらないというわけにはいかない」などと長年とり続けていた人は多く、
    「あまり読まないが、付き合いで20年近く購読料を支払っている」と、ある市幹部のコメントを紹介している。
    つまり今から40年近く前には、すでに「付き合い」が定着していたということになる。

     兵庫県西宮市役所に2010年まで18年間勤務した経験を持ち、
    旧日本維新の会や次世代の党で衆院議員を務めた杉田水脈によれば、
    同市役所内でも以前から「係長になると赤旗を購読する」という暗黙のルールがあったという。
    杉田も係長に昇進した直後、面識のない共産党市議から、突然電話を受けた。

     「このたびは係長昇進、おめでとうございます」。こんなあいさつで切り出してきた市議の用件は
    「赤旗日曜版を購読してください」だった。杉田によれば、杉田の上司が係長に就任したときも、
    共産党市議から赤旗の勧誘があった。その上司が勧誘を断ると、本来の業務とは思えない
    「嫌がらせ」のような仕事を押しつけられたという。

     杉田は、この上司から「あなたが購読しないと、他の職員にも迷惑がかかることになりかねないよ」
    と助言を受けていたため渋々購読した。

     西宮市役所では全国紙などは各課で1紙ずつ購読し、回し読みをしていたが、
    赤旗だけは共産党系の労組・自治労連の職員が係長以上の職員の机の上に配達していた。
    結局ほとんど読まれずに放置され、古紙回収の箱に捨てられていったという。

     購読を始めて約2年たったころ、杉田は勤務時間中に集金に来た自治労連幹部に
    「購読をやめたい」と伝えた。「どうして?」と食い下がられ、「紙のムダだから」と答えると、
    「そこまで言わなくていいでしょ!」と怒られたという。杉田は「私は断ったが、
    市議から購読を迫られると断りづらい雰囲気があった。
    職員のほとんどが『断って共産党や労組に目をつけられるくらいだったら、おとなしく購読しよう』
    と赤旗を取り続けている」と語る。

    18: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 23:26:44.26 ID:1GiE73ET0
    3 : きゅう2016/06/05(日) 09:34:30.85 ID:CAP_USER9
     杉田が購読をやめて、しばらくしてから、再び共産党市議から「赤旗を購読してください」
    との電話がかかってきた。「紙のムダなのでやめた」と切々と説明したが、
    売り言葉に買い言葉で「それでも購読しろというなら購読します」と応じると、
    「それでもいいから購読してください」と言ってきたという。

     党の財源を確保したい共産党の必死さがよく分かるエピソードだ。
    役所のような公的な場所で白昼堂々と行われている勧誘によって共産党は支えられているのだ。

     こうした活動は長く“公然の秘密”とされてきたが、企業や役所のコンプライアンスが重視される昨今、
    さすがに問題視されるようになった。神奈川県鎌倉市では、共産党市議らが、
    赤旗を市庁舎内で勧誘・配布・集金していることに対して、2014年度から「職務の中立性」を理由に、
    執務室内での政党機関紙をはじめとする物品に絡む勧誘などの行為を禁止した。

     関係者によると、同市庁舎内でも共産党市議らが係長級以上の職員に赤旗の購読を勧誘する状況が
    30年以上継続。同市職員の労働組合は共産党系労組の自治労連に加盟しており、
    約500部が配布されていたという。

     前年に市議会で自民党市議が「(共産党市議が)機関紙を購読するよう市職員に求めるのは、
    心理的強制に当たるのではないか」と指摘。これに対し、市長の松尾崇が
    「禁止をしていくということで検討する」と答弁していた。

     同市ではそれまで、市庁舎管理規定に基づき、「公務の円滑かつ適正な執行が確保されること」を条件に
    赤旗を含む政党機関紙の配布については事実上、容認していたが、新たな措置により、赤旗だけでなく、
    保険勧誘や飲食物の販売なども制限されることになったという。

     同様の動きは、兵庫県伊丹市や埼玉県春日部市などでも進んだ。伊丹市では14年6月の市議会本会議で、
    自民党市議が質問。総務部長が「多くの職員が、副主幹昇任時に議員から勧誘を受け、
    市庁舎内で購読の勧誘が行われていた」と答弁した。

     同市では庁舎管理規則で、庁舎内での物品の販売や宣伝、勧誘する行為などをそもそも禁じており、
    「職員以外の者が執務室内に立ち入ることから問題が生じる場合もあり、勧誘行為については他を含め、
    厳格に対応していく」とした。

     共産党県委員会書記長の村上亮三は当時の取材で、「政党に所属する議員が、
    党機関紙を広く国民に勧めることは正当な政治活動。市職員が政党の考えを知るために機関紙を読むことは
    大事なことで、中立性を疑われることはない」などと話したが、議員の地位を利用して、
    断りにくい市職員に「取らせて」いることは明らかである-。



    ※この記事は、産経新聞政治部による「日本共産党研究-絶対に誤りを認めない政党」
    (産経新聞出版)から抜粋しました。「ソフト路線」で女性や若者の支持を集め、
    民進党などの野党と協力して国民連合政府まで視野に入れる日本共産党。
    ただ、彼らの主張にはうのみにしてはならないものが数多く含まれています。

     公安調査庁が半世紀以上にわたって監視を続ける彼らは決して「普通の野党」ではありません。
    「平和憲法を守る」「先の大戦に唯一反対した」「暴力革命を目指したことは一度もない」…。
    本書ではこれらのウソをすべて論破します!

    17: あなたの1票は無駄になりました 2016/06/06(月) 23:26:14.51 ID:4yG1xZFZ0
    何を言ってもバカ強酸www(^o^)
    自分たち以外の連中は殺して構わんと思ってるキチガイwww

    このエントリーをはてなブックマークに追加

      コメントする

      コメントフォーム
      評価する
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      • 5
      • リセット

      このページのトップヘ